会社&仕事の特徴About

ファーストトレードって
どんな会社?

みなさんの疑問にお答えします。

事業の特徴は?

日本と世界をつなぐ貿易商社として、グローバルなフィールドで多彩にビジネスを展開しています。具体的には、海外商品をネット販売する事業者に向けて、輸入業務や物流業務を代行する貿易事業。自ら企画デザインしたメンズビジネスバッグなどを海外の工場で生産し、自社ブランド商品として販売するファッション事業。世界各国から調達した商品を自社運営のオンラインショップで提供するEC事業など。今後も、日本と世界をつなぐ新しいビジネスを続々と立ち上げていきたいと考えています。

会社の成長性は?

当社はまだ新しい会社であり、創業期から成長期へようやく差しかかったばかりです。2013年12月には社員16名で売上1億8000万円でしたが、2016年12月には社員45名で売上4億7000万円と毎年飛躍的なペースで売上成長を続けています。この成長スピードは、今後も更に加速していきます。

社長はどんな人?

社長の三上は福井県出身。地元の高校を卒業後、自動車整備工や眼鏡の企画営業職、ホテルのフロントなど、様々な仕事に挑戦。しかし、結婚して子供が生まれたことを契機にて起業を決意。当初は、サラリーマンとして働くかたわら、副業で中国から輸入代行業者を通じて商品を仕入れネット販売。その後、自分で輸入代行を手がけるため2011年、32歳の時に当社を設立。「この会社を世界一のグローバル企業にする」というビジョンを掲げ、旺盛なチャレンジ精神で積極的に事業を拡大しています。

入社後の活躍フィールドは?

現在社内には、主要事業であり輸入元である海外事業・商品を仕入れるお客様と直接やりとりしてスムーズな貿易活動を支援する「CiLEL」、自社ブランド商品の企画開発や自社ECサイトの運営を手がける「TRANSIC」と大きく2つの部門があります。ファーストトレードにはさまざまな能力を発揮できるチャンスがあり、みなさんがチャレンジしてみたいことがきっと実現できるはずです。

求めているのはどんな人材?

過去の業種・職種経験はいっさい問いません。実現したい夢を持っている方、当社の理念や事業内容に共感してくれる方であれば、仲間としてお迎えします。必要なことは入社後に学んでくれれば結構です。もちろん、英語や中国語などの語学力、営業力・ITスキルや事務スキル・マネジメントなど、得意分野を持っている方は大歓迎。スキルや経験が活かせる活躍の場を用意します。まずは納得がいくまで、じっくりお話しましょう。

どんな社風?

当社はまだスタートしたばかりのベンチャーであり、若手社員が事業を引っ張っています。みなそれぞれ将来実現したい夢を持っており、熱い気持ちを持って入社した社員ばかりです。社長の三上も「会社が掲げるビジョンに、社員個人の夢を乗せることができるような企業にしたい。このファーストトレードという会社を利用して、自分がやりたいことをかなえてほしい」と語っており、社員の夢の実現を後押ししています。

ページのトップへ戻る